ツインソウルのサイレント期間にエゴと執着を手放し乗り越える心構え3つ

こんにちは!伊波です。

最近私は、サイレント期間の辛さをやっと克服することができてきました。まだ毎日涙が出て来るけど、それは悲しみの涙ではなく、言葉にならない思いと共にこみ上げてくるような感じの涙。以前とは流れる涙も徐々に変わってきています。

あえて感情を言葉にするとしたら、「愛してる」の涙。「何があっても、夢を諦めない。だって、夢を叶えることは彼への愛と同じだから。」と、心の深い部分で強く感じ、思いと共に涙があふれ出してきます。

もう、この強い思いの他には執着やエゴ、余計な感情なんてなく、清々しい気持ちでいます。ここまで辿り着くには、彼を恨んでみたり、出逢わなければよかったと思ったりしたこともありましたが、最近、考え方を改めたことで、心が楽になりました。

どのように考え方を変えたか、大切なポイントを3つ書いてみます。サイレント期間が辛い方は参考にしてみてください。

①欲張りすぎず、今あることに感謝する

ツインソウルと出逢って、それまで人生で築き上げた全てを失いますが、その代わりに新しく手にしたものは、失ったものよりも遥かに価値のあるものです。物質的なものではなく、魂が本当に必要としていたものを、今すでに持っているはずです。

欲張りすぎてはいけません。ツインソウルのお相手に要求しすぎるのも、自分が辛くなるだけなので、してはいけません。自分の心の深い部分を見てみれば、本当は満たされているはずです。満たされていないと感じるのは、他人と比較するから。魂での恋愛は、普通の恋愛とは別物だし、ツインソウルと出逢う人の人生は、普通の人生よりも遥かに険しく、破滅的出来事も起こります。

それでも、今あるものに感謝する謙虚な気持ちでいれば、自分が満たされていることに気が付きます。

②究極の愛を学べていることに感謝する

多くの人が、ツインソウルと出会いたくても出会いない人生を歩み、魂の愛を知らずに、一生を終えます。奇跡的にツインソウルと出逢えた人は、想像以上に辛いことばかりですが、それだって究極の愛という貴重な学びの一つです。

サイレント期間は特に辛いですが、連絡を取ることさえできない状態が数ヶ月、数年と続いて心がボロボロになっているのに、それでも一人の異性を純粋に強く思い続けることができるのは、神聖ささえ感じさせます。

究極の愛を、今まさに学べていることに感謝する気持ちが大切です。

③エゴと執着の理由を考え、手放す

辛さの原因のほとんどが、エゴと執着にあったのだと、手放してみてわかりました。エゴや執着の根元の方には、自分が向き合いたくないコンプレックスや不安が隠れています。でも、そのようなものと向き合って、手放すと、1年近く縛られていた辛さから解放されました。

上で挙げたポイント2つをできるようになると、楽に手放せるようになります。

サイレント期間が辛すぎて、毎日泣いている方、ぜひこの3つのポイントを実践してみてください!

衝撃のノンフィクション!魂の声に従って生きることこそツインソウルと出逢う本当の目的