【宿曜】箕宿を分析。子分でもいいから仲良くなりたい親分肌

【宿曜】箕宿の性格分析。

箕宿は、他人の目を気にせず、自分の好きなように生きている人。だから他人に媚びないし、基本的に他人への好き嫌いが激しく、敵も多いけど、自分は他人から好かれようが嫌われようが気にしない。だから、そのような生き方をかっこいいと思う人たちに、親分的な存在として親しまれている。

だけど箕宿は、義理人情がないのではないか、と思わせるような言動をよくする。悪く言えば、心が狭い。正義感が強く、いくら仲が良い人でも善悪の基準は変わらないから、親しい仲の人に対しても、平気で毒舌を吐く。「来る者拒まず去る者追わず」のスタンスで生きているため、親しい人でも、平気でばっさりと関係を切ることができる。

しかも、去っていった者に対しての執着が全くない。だから、箕宿の人にどのくらい想われているのか、試しに箕宿の元を去ってみたとしても、ただの無駄。「え?追いかけて来てくれないの?」という寂しい思いをすることになる。

箕宿と同じく、計画を立てて物事を進めていく資質がある弓宮に属している尾宿は、逆に義理人情に厚いから、去っても追いかけてくれるし、去ったことを寂しいと思ってくれている。

一方、箕宿は寂しいとすら思ってくれない。でも、その分、余計なことが自分の道の邪魔をしないため、計画通りに物事を進めていける。だから、箕宿は他の宿たちから見ると、とても生きやすそう

それと、箕宿は裏表がない性格と言われているけど、思ったことはすぐ口に出すし、機嫌が態度や顔にすぐに出て、喜怒哀楽がコロコロ変わる。

だから、箕宿の人と一緒にいるときには、言動に細心の注意を払い、顔色を伺いながら、どうにか機嫌を損ねることがないようにしないといけないので、箕宿といるとかなり疲れる。

自分の好きなように生きているとしても、正義感が強いから、社会のルールやマナー、上下関係などは人一倍よく守っている。だけど、その分、他人にも超厳しい。だから、箕宿への心配りを忘れると、本気で怒られる

箕宿にはこのような扱いずらい面があるから、箕宿とどうしても仲良くなりたい人は、自ら子分的な存在となり、箕宿を親分として敬愛するという関係性を作るのが一番手っ取り早い。だから、箕宿は友達でも上下関係があるような関係に見える。

なんで箕宿の子分にまでなってまで、仲良くなりたい人がいるのか、と思うけど、それはやっぱり箕宿には良い面がたくさんあるから。

まず、面倒見がいい。面倒の見方も、弓宮の計画的な面が出ていて、ただの知り合いのレベルでも、自分が損をしない範囲内で、自分が楽しめる方法で面倒を見ている。

箕宿の元を去っていった者に対しても、たまに連絡をして、「使わなくなった物があるから、あげるよ」と言って、近くに寄ったときにわざわざ届けてくれたりする。そのような箕宿らしい飾らない優しさがあるから、結局、箕宿の元に戻ってしまう人が多いのかもしれない。

自分の子分には、損をしてでも全力で面倒を見ようとするところもある。しかも、媚びない性格だから、恩着せがましい態度を取らないところもかっこいい。ただしそれは、あくまでも自分の意志で面倒を見てあげたときの話。

箕宿が自分の意志に反して面倒を見なければいけなくなった場合は、束縛が大嫌いなため、超恩着せがましい。そのような箕宿の姿を見た人は、箕宿に何かを無理やりやらせてはいけないことを悟る。

あと、箕宿の良いところは、開放的な性格で、毒舌だけど陰湿ではないところ。箕宿のプライドを傷つけた人への攻撃力と言ったら相当なもので、あちこちで言いふらすしSNSでも攻撃しているくらいだけど、相手を陥れてやろうという気持ちは基本的にない

だから、箕宿の女性の場合、女性特有のネチネチした陰湿な感じはなく、嫌なことがあった本人に直接言うし、収まらなかった怒りを単に発散するために、周りの人にぶつけているだけなので、ある意味付き合いやすいのかも。

それに、箕宿は社交的なため出会いも多く、サバサバした性格と開放的な性格のおかげで、特に女性は非常によくモテている。面倒見がいいから、男性をいい男に育て上げて、自分に相応しい男にするのがうまい。

ただ、恋愛でも未練や執着がないから、数年付き合った男性と別れた次の日には、新しい彼氏ができていたりするので、そこは箕宿らしいなと感じる。

コメント

  1. よね より:

    はじめまして。
    私は箕宿なのですが、他のサイトよりもこちらの方が当たってますね!
    裏表はないですけど本当に喜怒哀楽がコロコロ変わります…
    室宿と婁宿のもみたいので、よかったらのせていただけたら嬉しいです!